Index  > ぶぶ亭  >  Illust
-------------------------------------------------------------------------

 

ねがはくは花の下にて春死なん
そのきさらぎのもち月の頃

 

『山家集』春歌の連作より

------------------------------------------------------------------------

日記で「静留が組長、なつきがその右腕」という妄想話をしていて
なつきの方は日記にアップしたのですが(線画のやつ)静留はまだ
だったので描いてみました。
相応しい文が思いつかなかったので、和歌を引用してみました。
静留さんの好きな言葉は和歌だし、ちょうどいいかなぁと思って。
山家集より、西行の歌です。
意味は「願いが叶うならば花の下で春に死にたい。その如月(2月)の満月の頃に。」
・・という感じです。
死ぬことを考えている=本物の任侠、という単純なイメージで選びました。

実は以前にコメントで「静留組長見てみたい!」というようなのを頂いて
おりまして、それで描きたくなりました。
描けたのはそのコメントを下さった方のお陰です。感謝。

最後なので原寸大晒してもよかですか?重いけど(150KBくらい?)→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット